likemiami^2

パート2です(スマホ推奨)

ダンシングハイ ep3,4(団体ステージとエースユニット対決)

ジャストジャークチーム ♪2U ・フルバージョン

カル群舞に大苦戦。難しすぎて表情が消えてる子供たちを見て「エドゥラ~緊張しないで~難しくないよ~」と言い聞かせるヨンジェイ先生。シヒョンたん髪おろすと超大人っぽい…ミンジェ(女)がリーダーシップを発揮。

ユニット:ミンジェ(女)、シヒョン、ミンジョン ♪Come Back Home ・フルバージョン

95年発表曲を2000年代生まれの3人が。シヒョン「家出したことなくて……ダンサーは歌詞を伝えなきゃなのに……曲聞いても理解できなかった。家出したことないもん……」ミンジェ「じゃあ一回家出しようぜ!」

 

スンフンチーム ♪Move Your Body ・フルバージョン
練習はYG社屋で。公約通り練習着やシューズ、ぶるぴんサインCDプレゼント(すげえ)付きっきりで指導してくれるし音楽流す係もデリバリーの注文もしてくれる。実家が遠い子の為に合宿所も貸してくれる。写真見た感じYGアーティストが住んでるマンションぽい(すげえ)

舞台のキーワードは”いじめ・校内暴力”。ダビンが涙を見せながら語る。「ダンスをしている子だからという理由で先生に見下されていました。すごく疎外感を感じていて…ダンスだって芸術なのに、下に見る方も多いです。」スンフン「疎外感を感じている人になにかメッセージを伝えるステージにしたい。そうすればダンスにも意味があるかもしれないと。」
緑のインナーカラーでセクシーなスタイリングをしてもらったチャニ超かわいい。

ユニット:チャニ、ドンギョ ♪スーパーマリオブラザーズ ・フルバージョン

 

ホヤチーム ♪New Rules ・フルバージョン
ホヤが開いたサムギョプサル屋さんで食事プレゼント。ホヤ自ら肉を運んでくる。パクジュニ「かっこいい店員さんだなあと思いました」チソンに「肉を食べるときすら(カメラと)アイコンタクト」って字幕つけられてる
多忙なメンバーが多くなかなか全員が揃って練習できない(ユンジュンは海外へ、チソンは仕事へ)。残り1週間切ってから(?)チソンが他のスケジュールを終えた!
テーマは「10代の争い・駆け引き」曲中の男声はホヤコーチニムのボーカル。

ユニット:ユンジュン、チソン ♪Barcode ・フルバージョン

チーム内でも特に忙しい二人だが、その分言葉で説明しなくても理解しあえる。お互いのスケジュールが終わったあとの短い練習時間で完成させた。団体ステージの点数が思ったより低く「ほんと負けるの嫌いなのにどうしよう」と漏らすチソン。ユンジュン「出場者の中で一番背の高さとビジュアルの良いユニットです。」映画みたいなエンディング。高等ラッパーの曲ってのもいい。

 

ギグァンチーム ♪Artist ・フルバージョン

ユニット:スンミン、スンシク ♪かくれんぼ ・フルバージョン

本番数日前に曲から換えることになりメンタル崩壊ギグァンコーチニム。中間チェック日の後に音楽の編集してくれるスンミンの友人のもとに出向いて曲作り。本番当日もまだ振りが確定してない状況。テーマは映画"It"。めっっっちゃ怖い。結果ピルドクが初100点つけて、平均は96点。いつもはクールなスンシクが興奮して言葉がまとまらない。

 

リアキムチーム ♪戦士の末裔 ・フルバージョン

「遅刻する人が一番嫌いです」と言って腕組んで仁王立ちで子供達を待つリアコーチニム。2分遅刻のミニョクと10分以上遅刻したテウ、叱られる(当然)

曲決めで一番避けたかった曲を選んでしまい崩れ落ちるリアコーチニム。TOP10が4人もいる「アベンジャーズ」だからこそ、各々の個性と技量がありすぎてまとまりがないと言われる。マンネであるスンヨンとスジョンもタメ口を使うようにとリア先生からの指示。
テーマは「校内暴力」。スジョンはいじめられた経験がある。「軽いふざけあいではなくて、雨の日に校庭を走らされたり跪かされたりしました。先生は知らないふりをして何も聞こうとしないし…」「いじめを見て見ぬ振りした大人や友人たちに対する怒り・被害者の思いを表現したい」と涙を見せる。
観客たちからどよめきが漏れるほどスジョンが暴力を振るわれる振り付けがリアル

ユニット:ミニョク、イェリム、ギュジン ♪Can't Stop The Feeling ・フルバージョン

 

団体ステージ終了時点

1位リアキムチーム 審査員96+観客89→185点

2位ジャストジャークチーム 92+80→172点

3位スンフンチーム 95+75→170点

4位ホヤチーム 93+65→158点

チソン「これが4位だって?泣きそうになりました。」ウンミン「本当に腹が立ちました。」

5位ギグァンチーム 92+62→154点

 

エースユニット対決終了

1位リアキムチーム 合計350点
2位ジャストジャークチーム 349点

ミンジョン「1点差なんて、何の運命のいたずらですか〜!」ミンジェ男「1位に上がる確信が持てました。」
3位スンフンチーム 344点

ダビン「すごい良かったです。脱落者が出ないじゃないですか。」ボヒョン「3位ってことは伸びしろがありますから」
4位ホヤチーム 333点
5位ギグァンチーム 329点

スヒョン「最下位になってしまって……あの子たちはそんな子たちじゃないのに、本当に、あんな点数取る子たちじゃないのに……」脱落者発表の場で子どもたちの顔を見ることができないギグァンコーチニム「みんなが100 0%やってくれたのに、僕の力不足のせいだと思う。申し訳ない。こうやって脱落者を決めたのは、もっと良い舞台を作るため。どうしようもない……」

→ハジョンとヨンヨンが脱落。二人以外のメンバーばかり泣いてしまう。

 

ダンシングハイ ep1,2(チーム決定戦)

順次更新中

 

先行公開されたのはキムイェリ オドンギョ イスジョンの三人

 

TOP10

박시현 会場74点+審査員96点 →ジャストジャークチーム
ヒップホップ ・Show Me ・Plain Jane REMIX 

13歳。「ダンスを楽しむヒップホップダンサーになりたいパクシヒョンです。」「表現が好きでフリースタイルが好きです。」「私を見てキッズダンスシーンに沢山子供達が来て欲しいです。」

評価:ギグァン「これは言葉が出ませんね。ほんとに」リアキム「怪物がまた出てきた。本当に上手い。シヒョンのムーブを学んでみたい。」ホヤ「100点。こんな子初めて見ました。」会場「呆れた。上手すぎて。鳥肌たちました。どれだけ練習したんだろう。」スンフン「他に何が不足してるんでしょうか。」
ヨンジェイ「自分が上手いってわかってますか?」→シヒョン「いいえ。上手いと思ったことなくて」
リアキム「もしかして自分で振り付けを作りましたか?」→ヨンジェイ「僕が見るにフリースタイルだと…」→リアキム「フリースタイルですって?信じられない。」→シヒョン「そうです」→会場「ハァ?!」→ヨンジェイ「プロフィールに大人が出るバトルで準優勝したとあるのが納得できました。」→シヒョン「フリースタイルは1,2年しかしてないです。」→リアキム「ダンス教えてください。韓国にこんな子がいたなんて。日本のキッズダンサーを羨ましく思ってたのに。」→シヒョン「欲心があります。他の国にはキッズダンサーが多いのに韓国はお姉さんたちばかりしかいなくて、ダンスで対話できる友達がいないんです。」→ホヤ「僕と対話してくれませんか?」

 

김민혁 会場72点+審査員88点 →リアキムチーム
ヒップホップ/ポッピン ・Nature

19歳。「京畿道一山で一人でダンスを楽しんで暮らしているキムミニョクです。」リアキムコーチに合流したい。参加者「同じ楽屋だったんですけどずっと座ってて……期待してなかったです。イベントで見たことないし。」→平昌オリンピックの専属ダンサー中で唯一の未成年ダンサーだったというオチ

評価:会場「ほんとに上手い。びっくりしました。こんな子がいたの?頭おかしいよあいつほんと。超カッコよかったです。期待以上でした。70点超えるでしょ。」ホヤ「上手い」ギグァン「練習すごくしたんだろうな。」リアキム「ダンスが好きなんだなと感銘を受けました。今日は何か良いことがあるでしょうね」

 

오동교 会場72点+審査員88点 →スンフンチーム
ワッキング ・난 괜찮아

19歳。「江原道でジャガイモと呼ばれているフリースタイルワッキングダンサーです。天気が良いときに自然の中で踊るともっと上手く踊れるような気がします。」ホヤ「ダンスの為に坊主にしたか?」→ドンギョ「いや、6月からすごく暑くて。ほんと良かったです。8月はもっと暑かったし、111年ぶりの記録的な暑さでしたから。」

評価:会場「ショーみたいな感じ。リスペクト。超カッコよかったです。ダンスに狂ってるみたい。無条件にプロだ。」スンフン「すっきりとした舞台でした。」ヨンジェイが起立拍手「情熱的で感動しました。笑えたということで審査してはだめだけど、あなたの才能を全部見た感じです。ダンスも演技部分も歌詞を伝える力も。」リアキム「ありがとうございます。久々に楽しみました。」会場72点に対してドンギョ「80点行くと思ったんですけど嬉しいです。」

 

이은민 会場70点+審査員83点 →ホヤチーム
ワッキング ・Shades On Me

「”悪い女”をやります。ステージ上でガラッと変わるところを見てください。」←インタビューで舌っ足らずに喋っておいてあの変わりようはガチでやばい

評価:会場「最高でしょう。ほんとに怪物だ。やばい。」リアキム「私のタイプです」ジェイホ「ダンスはスキルが重要ではないということを示してくれました。ウォーキング一つでも視線一つでもダンスになるということを。すごくよかったです。」

 

김태건 会場66点+審査員86点 →ジャストジャークチーム
アーバン ・24K Magic

ドンギョと同じく坊主。ドンギョ「僕よりちょっと顔が怖いね。なんか上手そう。ジャスティンビーバーみたい。」ムーン♪で登場した子。

評価:リアキム「登場から余裕がありました」ギグァン「面白かった、という感想だけ残ってます。楽しかったです。」

 

송예림 会場65点+審査員86点 →リアキムチーム
ロック ・Perm

ソンチャニ「上手い子。年下だけどすごい上手い」イェリム「私が持ってないものをチャニさんが持ってるから羨ましいし……だけど心配はしてないです!」「年は関係ないです!」

評価:リアキムが起立拍手「本当に驚きました。どうやったらあんなに踊れるんだろう。」ギグァン「表情も練習するんですか?」→イェリム「いいえ。ただ出ます。」→リアキム「天才じゃない?」ソンチャニ「上手かったです。ステージ上で遊んでるみたいで。羨ましいです。」

 

⑦⑧ギャンブラークルー New Generation
⑦김예리 会場72点+審査員76点 →リアキムチーム
⑧이규진 会場69点+審査員76点 →リアキムチーム
B-BOY ・Beggin'

世界大会でも優勝するチーム。イェリはユースオリンピックの韓国代表。「こんな子がいるんだなと知ってほしい。」

評価:ヨンジェイ「本物のB-BOYを見たようだ。後輩たちに良い舞台を見せてくれてありがとうございます。フィジカルが良い。」ホヤ「イェリが今までの参加者の中で一番良い。キャラクターが似合ってる。」スンフン「二人のケミが良かった」会場の点数イェリ72点ギュジン69点に対してギュジン 「満足です。イェリの方が上手いので。」←ほんとに嬉しそう。最後は「イェリを信じます。一緒なら何も惜しくないです。イェリが最高です!」って言って同じリアキムチームを選択した

 

⑨지성 会場71点+審査員72点 →ホヤチーム
アーバン ・Trust

「今とてもプレッシャーを感じているチソンです。」「友達がいません。学校に共感帯がいません。17歳のチソンとして見てほしい。人生で一番緊張してる。58点が目標だけど無理そう〜!」

評価:会場「芸能人だからってわけじゃなくて本当に上手い。一番びっくりしました。テミンですよ!テミン!」ホヤ「始める時カメラを目で追ってたのが、アイドルだからこそですね。余裕があったのが印象深い。」リアキム「ビートの質感に合わせて体でもそれを表現していた。」

会場71点に首を傾げるチソン。

 

송찬이 会場65点+審査員77点 →スンフンチーム
ロック ・
Move Like Jagger

19歳。参加者「上手い子ですよ。あの子が出ると雰囲気が明るくなる。良いバイブがある。」ジェイホ「すごく上手い」スンフン「チャニは有名ですか?トップクラス?」→会場「はい〜(認定)」緊張でストレッチのたびに壁に手をぶつける。チャニ「楽しむことが一番重要だと思います。」

評価:ギグァン「オレンジみたいでした。爽やか。良かったです。」ジェイホ「音楽、衣装、表情がすごく合ってました」チャニ「70点いくかと思ってました。楽しくいつも通りやりたかったのに出来なくてすごく残念でした。」

 

○シャープキャット ・Massive Attack
김보현 ボーギング/コレオ →スンフンチーム
이수정 ボーギング/ワッキング →リアキムチーム

評価:ヨンジェイ「何よりもダンシングハイは色々なスタイルのダンスを見られるのがすごく良くて、ボーギングを見せてくれてとてもありがたいです。」

이수정 個人ステージ ・Human 16歳。ボーンブレイキング。評価:リアキム「最後まで目が離せなかった。これ見たら点数が違ってきます。ほんとに私の好きなスタイルなんだけど?」ヨンジェイ「短く見ることができない。表現がほんとにすごい」スンフン「台風に巻き込まれたみたいに出たくても出られなかった」ギグァン「びっくりした」

 

김민정 →ジャストジャークチーム
・Greedy

17歳。会場「綺麗で印象に残ってます。」会場がデレデレしている。KPOPスターに出演しヤンヒョンソクに「第二のボア」と言わしめた。

評価:会場「うわ〜アイドルだ。綺麗で上手くて。」ジェイホ「綺麗な女性らしさを見せたけど、もっと他のスタイルもぜひ見てみたいです」

 

황용연 →ギグァンチーム
現代舞踊 ・Alive

19歳。母親がガーナ出身。SOPAの演技専攻でダンスは学んだことがない。ヨンヨン「実用舞踊家の友達を真似して勉強してます。」リアキム「本当に!?」スンフン「そんなことある!?印象的でした。」ギグァン「ダンスを学んだことがなくてあんなにできるって…」→リアキム「本当に情熱で全部カバーしたんでしょう」

 

예주희 →スンフンチーム
クランプ ・Ante Up

パク・ナレ似。クランプ歴2年。元々はロッキンをやっていた。「みんなそれぞれエネルギーがあるじゃないですか。一番感情を表現できるからクランプをしてます。」会場「ここにクランプをやる子は何人もいない。すごく期待してます。」

評価:スンフン「ほんとパクナレかと思いました(笑)良かったです。」

 

이우림 →ギグァンチーム
ポッピン ・Problem

19歳。俺がポッピンやってる子の中で1位です。経歴がなんかすごい。色んな場面で口煩すぎて「ポッピンじいさん」って字幕つけられる。

評価:リアキム「テクニックや基本は良いです。表現力が少し惜しいです。」

 

임다빈 →スンフンチーム
ガールズヒップホップ ・Mad Love

19歳。ダビン「カンダニエル似です!……ごめんなさい笑」震えないで上手くできたらいいですね。自作振り付け。

 

○김지옥 →ジャストジャークチーム
 コレオ ・나쁜 기집애

ピアスが好き。同じく参加者のキムテウと友達で彼を見てダンスを始めた。キムテウ「お前のせいで『あなたを見てダンスを始めた子がいるから所感を』とか聞かれて『は……?所感ですか……?光栄です……』ってなったんだけど」

評価:会場「メガネかけてたのに表情がすごくよく見えました」ギグァン「ダンスはすごく上手いのに表情に注目が集まってダンスが霞みました。惜しいです。」キムテウ「上手い子なのに悔しいです。」53点という点について気持ちを顔で表現してくださいと言われての顔

 

○キムテウ →リアキムチーム
ヒップホップ ・될 대로 되리고 해

 

ミレニアムスクオーズ ・Ragga Bomb
장윤준 ポッピン →ホヤチーム
오승민 ヒップホップ →ギグァンチーム
조현일 ヒップホップ
문승식 クランプ →ギグァンチーム

全員19歳。ユンジュン「現時点で未成年のストリートダンサーの中で最高だと言ってよい00年生ストリートダンサーです。」4人でTOP4になるのが目標。スンシク(クランプ)の所でイェヒジンが絶叫してて最高。

※문승식 個人ステージ ・OG Bobby Johnson 靴を使ったトリックで2度ミスしてしまいかなり悔しそう。
※장윤준 個人ステージ ・Text Me 背が高い。188センチ。142センチのパクシヒョン「すごいかっこよかったです。こ〜〜んなに背が高くて私はこんなに小さいのにこ〜〜んなにあるから見上げなきゃじゃないですか〜。でも上の方の席から見下ろしてたから……わ〜…ほんと最高でした!(大興奮)」

 

○김수현 →ギグァンチーム

ワッキング ・One Night Only

19歳。姉御肌。早生まれ?で大学生。オドンギョを顎で使うかっこよさ(笑)「カモンベイビー……」

評価:ホヤ「新鮮でした。ライブみたいに客席を見てリップシンクして。驚きました。」

足の怪我について、3か月ダンスできないというのが想像できなくて手術を受けていない。リアキム「あなたは一生踊らなければならない。人生のために手術した方が良いと思う。悪化したら……必ず完治させると約束して。」「気の毒だと思うし、腹も立ちます。ダンスをする子達が体の管理をしません。ダンサーにとって体は全てです。それなのに薬を飲んで注射を打ってダンスをするということが悲しいです。」

 

チーム分け:TOP10は自らコーチを選べる。他はコーチからの指名による。

・イギグァンチーム

○오승민(ヒップホップ) ○문승식(クランプ) 김규리(アーバン) ○김수현(ワッキング) ○황용연(現代舞踊) 송하정(コレオ) ○이우림(ポッピン) 

・ホヤチーム

④이은민(ワッキング) ⑨지성(アーバン) 이현우(B-BOY) ○장윤준(ポッピン) 김동현(コレオ) 박준희(アーバン) 정세현(ガーリッシュ)  

・ジャストジャークチーム

①박시현(ヒップホップ) 「カル群舞がかっこよかったので……」⑤김태건(アーバン) 김민재(コレオ) ○김민정(ガールズヒップホップ) 김민제(B-BOY) 황준서(ポッピン) ○김진옥(コレオ) 

・イスンフンチーム

③오동교(ワッキング) ⑩송찬이(ロック) ○임다빈(ガールズヒップホップ) ○예주희(クランプ) 서지완(ヒップホップ) 장수현(B-BOY) ○김보현(ボーギング/コレオ) 

・リアキムチーム

②김민혁(ヒップホップ/ポッピン)⑥송예림(ロック) ⑦김예리(B-BOY) ⑧이규진(B-BOY) ○이수정(ボーギング/ワッキング) ○김태우(ヒップホップ) 홍승연(ガールズヒップホップ/ヒップホップ)

 

ただいま〜10月1日は何の日、iKONの日!

わ〜〜〜〜ただいま〜〜〜〜〜!無事に旅から帰ってくることができた私です!

就活してました!なんとか来春から社会人になれそうです!内定解禁と同時にiKONがカムバックしたこのタイミングでブログを再開することにしました。めでたいことは祝っておきたい!
\おめでとう〜/

 

 

----------

 

f:id:nyrng:20181004215659j:image

 

iKONの新アルバム『NEW KIDS : THE FINAL』を聴いたよ

 

以下は公式サイトのアルバム紹介文より

・이별길(GOODBYE ROAD)[別れの道]

"花道の反対語は別れの道だ。"

幸せだった花道のような時間が過ぎ、終わってしまった愛の前に別れの道が現れた。彼女との距離は離れていくばかりで、沢山の考えが頭をよぎる別れの時間が目の前に迫っている。僕たちは別れる為に愛し合い始めたのではなかった。けれど人生とは、そして恋愛とは常に出会いと別れがあるものなのだから、送り出してやる別れの過程も僕たちが決めた愛なのだ。男は二人で歩いてきた道を一人で戻っていく様子を見送る。どうか苦しまず幸せになってほしいという思いを、寂しいが心を込めた歌で伝える。
メロディ中のオーケストラセッションとアコースティックギターの絶妙な調和が寂しい秋の別れの感性を表現し、切ない弦楽器とは対照的なしっかりとしたビート感がミディアムテンポジャンル特有の退屈さを消している。

 

・내가 모르게(DON'T LET ME KNOW)[俺に分からないように]

"新しい恋愛を始めても、俺が知ることのないようにしてください。"

別れの後、何事もなかったかのように振る舞い、その人の幸せを祈る男。実は、彼女にある人が出来たという新しい恋愛の話を聞いて受け入れる自信がないのだ。世界が崩れ落ちるような感情が押し寄せるのではないかと怖がってばかりだ。

 

・좋아해요(ADORE YOU)[好きです]

 "俺も知っていて、君も知ってる。俺たちがお互いを好きだってこと。"

出会いの前にある別れを知っているから簡単に恋に夢中にはなれない男女の話を込めた曲によって、柔らかいメロディの上に乗せられたアイコンの声は淡白でありながらも切ない。

 

・꼴좋다(PERFECT)[ざまあみろ]

"別れの後、自分自身に対する自嘲気味な独り言、ざまあみろ。"

彼女と別れた自分の姿が、鏡に映る姿が、あまりにみじめで自嘲する。別れを告げたその日の自分に対してざまあみろ、と。終わった恋愛を恋しがる話を込めた悲しいバラード曲。

 

どれもメロディックで聞きやすいけど、特に3曲目の좋아해요がふとしたときに頭の中で流れ出すので、それだけ印象深いんだなと思っている。ずっと해요体で書かれてるのも良いし、ジナンさんの"사실 좋아해요"が頭から離れない。ヤンサは「隠れた名曲」とか言っているみたいだけど隠しておかなくていいんですからね!!

 

『RETURN』『CONTINUE』『THE FINAL』と3枚のアルバム通して、明るい曲でも暗い曲でも、聴き終わると切なく寂しい気分になる曲ばかりなのはどうしてだろう。

 

『BEGIN』のティーザーが出たときから大好きな世界観だったから、ここまで続いたことが本当にうれしい。Kポップを見ているなかで、アルバムのシリーズや放送活動、更にはグループそのものでも「打ち切り」という形で中途半端に終わってしまう場面に遭遇することが多くて、こうやってちゃんと最後を迎えられたのがすごく感慨深い。

 

定番になりつつあるスンとレソンの参加もあって、ハンビンは嬉しいだろうな。多分『BEGIN』までは物凄くプレッシャーを感じていたであろうハンビンが成績が良く出なかった時にスンやレソン、ダスティ、時にはワンくん達とも作業するようになって、楽しく遊ぶように曲を作るようになったというこの経過が切なくも暖かい気持ちになる。誰目線や。ハンビンが「デビュー当時より格段に丸くなった」と言われるようになったのはこの頃からなんじゃないかな。顔つきが全然変わったもんね。その結果物としてラブシナリオが誕生して、これ以上ない栄光を得て、だいぶ肩の荷が下りたところはあるだろうな。

300人で合唱する番組(名前忘れた)でラブシナリオをやったやつ何度見ても鳥肌モノなんだけど、自分のパートを300人が叫ぶのを見て泣きそうなハンビンの表情が一番心にずっしりと来るよね。あの数秒間にどれほどの想いが詰まっていたのだろう。走馬灯のように色んなことを思い出してしまう。バビちゃんにもそういう瞬間が訪れてほしいなと思うなどした。

 

初期のiKONとはまた違った、必死ではなくなったハンビンが書く曲、切なくて胸を締め付けられるような曲たち、ちょっと前まではこういうラブソングや別れの歌はWINNERの役割なんじゃないかって思っていたけれどそうじゃないね。当然だけど、どれもiKONが歌うiKONの曲だなと思った。やはり취향저격を歌ってBLING BLINGを歌って꼴좋다を歌うiKONが好きだ。振り幅とかギャップを見せようとするのではなく、かといって等身大の歌を意識しているわけでもなく、淡々と才能を見せつけられている気がする。初めてBチームの存在を知ったときの「なんか凄い子たちがいる!」っていうワクワク感、あれは強烈でサイケデリックな部分に惑わされていたわけではなかったんだな。こんなに落ち着いていて安らかな曲でその思いを再び感じることができたのが嬉しいしファンであることが誇らしい。

 

 

とても幸せな毎日でした〜

 f:id:nyrng:20180225011232j:image

遅ればせながら、iKONカムバック、そしてパーフェクトオールキル、1位おめでとう。そのほかにも沢山の記録を作ったLOVE SCENARIO、とてもとても綺麗で暖かさと切なさが入り混じる素敵な曲を歌ってくれてありがとう〜〜長いしんどい道のりだったけれど、こんなに幸せなカムバックを目の当たりにできたことが嬉しいです!長いことオタクとして生きてきて、永遠なんてないのだから"いつまでも"とか"ずっと"なんて言葉は絶対に言えないと、そう思ってきたけれど、これからも彼ら応援しようと固く心に決めたこの1ヶ月でした。iKONが幸せなら私も幸せです。

 

あとは〜…ヨンベ結婚式、うぃの武道館決定、BTSゴールド認定、直近ではセブチ日本デビュー決定とかとか、嬉しいことがたくさんあった。推しの幸せで満たされている。


ついにジヨン大先生とヨンベ先輩の入隊が決まり、一旦私の青春がここでひと息つくのだろうかと感慨深くなっていたのですが、YGペンにとっては2年の空白なんて屁でもないという謎のアドバンテージがある、というコメントを見てひとり納得しておりました。

 

LOVE SCENARIOのPAKをスクショしたやつ、落ち込んだ時に見ると妙に元気が出るのでお守りのようにしています。# ハンビン_起きて のタグがなんか温かくて良かったよね…いろんな事情を包み込んで、iKONの苦労が報われた瞬間だったから、あのムーブメントを体感できたこと自体が誇りです。

健康に気をつけて、怪我をしないで、しあわせに、できればもっと彼らが自分たちのやりたいように活動できることを祈っています

 

----------

 

ほぼ停止状態の当ブログですが、管理人はこの度、長い旅に出ることと相成りまして、半年ほど更新を停止することに決めました。書きたいことは沢山溜まっているので、旅から上手いこと帰ってこられたらまた更新したいと思います。ツイ廃なのでツイッターは断固としてやめるつもりがないのですが、こちらでも再びお会いできることを楽しみにしております。

それでは〜〜

 

 

The New Kids RETURN

 

あけましておめでとうございます

「好きなものを好きなだけ、興味に従って」を前ブログ開設以来の目標としてやってきましたが、2018年も変わらずその目標を掲げていきたいと思います。今年もどうぞ当ブログをよろしくお願いいたします。

 

f:id:nyrng:20180107005208j:image

 

というわけで新年早々嬉しいお知らせが飛び込んできました〜〜iKONのカムバが決まりました〜〜全世界誰一人として待ちくたびれていなかったコニギのいないiKONカムバ!首を長くして待っていたiKONカムバ!!

 


みんな大好きVM Project Architecture様の作品ですよ〜〜今回はティーザーですが、MVもだったらいいなあ。

 

 

f:id:nyrng:20180107003458p:image

스쳐가는, 예고없이 변해가는 것들에, 집착할 필요가 있을까
(通り過ぎていく 前触れもなく変わっていくものに 執着する必要があるのだろうか)

 

f:id:nyrng:20180107003521p:image 

어차피 사라질, 그 무언가를 쫓다보면 내 자신이 사라질텐데
(どうせ消える その何かを追いかけるうちに 自分自身が消えていくだろうに)

 

f:id:nyrng:20180107003540p:image

눈을 감고 꿈을 그려, 춤을 추고 노래할때
(目を閉じて夢を描き 歌い踊るとき)

 

f:id:nyrng:20180107003906p:image

살아있음을 느껴
(生きていると感じる)

 

 f:id:nyrng:20180107003922p:image

이번 생을 다시산다해도 같은 하루를 살거야
(この人生をもう一度生きるとしても 同じ一日を生きるだろう)

 

 f:id:nyrng:20180107003955p:image

그 처음의 두근거림을 다시 느낄 수 있다면,
(その初めてのときめきを また感じることができるなら)

 

 f:id:nyrng:20180107004015p:image

아무것도 변한 건 없어
(何も変わったものはない)

 

 f:id:nyrng:20180107004034p:image

흐르는 시간에 휩쓸렸을 뿐
(流れる時間に押し流されるだけだ)

 

f:id:nyrng:20180107004048p:image

너 나 그리고 우린
(あなた 私 そして 僕たちは)

 

 f:id:nyrng:20180107004104p:image

여전히 이곳에 존재해
(ずっと前からここに存在している)

 

f:id:nyrng:20180107004121p:image

지금, 이 비행기를 하늘 위로 날려
(今 この飛行機を空の上に飛ばす)

 

f:id:nyrng:20180107004138p:image 

"The new kids return"

 

 

なんかもうdimentionといいNEW KIDS:BEGINのティーザーといい、音源にしてくれませんかYGさん。今回のナレーションだけで1トラック入れてもいいと思うんですけどどうでしょうYGさん。(神様仏様VM様のインスタストーリーのハイライトに残ってます。オレンジ色の「return」っていうところ。→VM Project Architecture (@vm_project) • Instagram photos and videos

 

2nd Albumってのが引っかかる。ミニアルバムじゃなくてフルアルバムであることを願うばかりです。そしてNEW KIDSシリーズがなかったことにされてなくてホッとしました(笑)

ついこの間の日本ツアー中、ハンビンがコニギに向かって「(2018年中には)フルアルバムが出ます」と言い、「こう言っておけば必ず出るから」と続けたこと、この人がiKONのリーダーで良かったなと思う出来事だったのですが、上手くいっていてほしいな。

 

「来世は風になりたい」と何度か発言していたハンビン、今も同じことを考えているのだろうか。あの言葉はコニギにとって少なからずショックなものだったと思います。たとえハンビンが考えなしに言ったことだったとしても、たくさん考えた結論だったとしても、いずれにせよiKONや音楽そのものに見切りをつけてしまったような気がして、諦めかな、挫折かな、それとも満足感かな、そんなこと言わせたのは誰かしらと相手も分からず責めたくなったものでした。今もそうやって考えているだろうか。また違うフェーズに移っていてくれたら嬉しいかな、と思う。

 

ティーザーでは我らが推し、ドンヒョクがあんまり見えないので、本編での活躍を期待しながら、

おしまい〜〜

 

 

 

2017年のK-POPプレイリスト

 f:id:nyrng:20171231032125j:image
 

 

2017年に良く聴いたK-POPをほぼ時系列で並べています。公式の映像があるものはタイトルをタップするとYouTubeに飛ぶようになっています。感想書ききれてないところは追って書き加える予定です。YouTubeばっかり見てた1年なのでほとんどタイトル曲ばかりです。にわか臭ある……。

 

NCT 127 - 無限的我 (무한적아;Limitless)

MVが好み過ぎた。知る人ぞ知るZineみたいな不気味さなのにこれをメインストリーム中のメインストリームの人たちがやってるの凄いなって。ネオカルチャーという感じ(適当)。エプのアルバムの付属ブックレットを思い出す。ウィンウィンのドレッド超良かったのに評判悪かったの解せぬ。

2NE1 - 안녕 (GOODBYE)

年の初っ端から1年分のダメージを食らわされて廃人になっていた。(そんな2017年はもーーっと大事件がたくさん起こることをまだ知らない。)でも最近はなんとなく思い出として端の方に追いやることができるので、時間というものは解決もしてくれると同時に残酷なものだなあと思っている。

BTS - 봄날 (Spring Day)

液体が隅々まで染み渡っていくように優しさを感じさせてくれる曲。急いている足を立ち止まらせるのではなく、ゆっくり並走して落ち着かせるみたいな感じ。歌詞、MV、振り付けの至る所でアルバムタイトルの”You never walk alone”が表現されているの、素敵だと思う

MONSTA X - 아름다워 (Beautiful)

ジャケットプレイ(と言っていいものか)が楽しくて音楽放送はほとんど見た気がする。YouTube上に溢れるHyungwon meme集やらSavage Hyungwon集を漁るのが最近の日課です。

PRISTIN - WEE WOO

かわいい。文句ない。カーストが高い。

WINNER - FOOL

うぃのが今年発表した4曲の中で一番よく聴いた曲。スンユンが「テヒョンのことを考えて書き始めたところがある」とはっきり言ってくれて私たちは救われたし、テヒョンの活動にも目を向ける余裕ができたと思う。 

ZICO - She’s a Baby

「僕の人差し指を握った小さな手は桃の香りがする」んだって……メロディもジコの歌い方もころころ変わっていくのが楽しくて、そんなに盛り上がる曲ってわけじゃないのに良い気分になる。

HYUKOH - Wanli万里

実はトレイラー映像がめちゃくちゃかっこいいんですよ!!メンバーの名前が字幕で出るんだけど、ああああなんで本編ではカットされてるんだろう……(→リンク)バンドもここまでセンス良くかっこよく音楽できるよって示してくれた気がする。まさにHIGHGRNDがやりたかったことだ。 

SEVENTEEN - Don't Wanna Cry (울고 싶지 않아)

今年1番の収穫はせぶちにハマったことなんだけど、実はこの曲出たときはそうでもなくてただ曲が好きでずーっと聞いてた記憶ある。だから正直顔と名前が一致しているのはジョンハンとバーノンとスングァンとウジだけだったのに、そんな私はその数か月後にミンギュという大型犬に首ったけになります。

CHUNG HA - Why Don’t You Know (Feat. Nucksal)

これもほんっっとに良く聴いた。プデュもI.O.Iも全然触れてこなかったから全く興味なかったのにYouTubeに何度も何度もオススメされて根負けしてMV見たんだと思う。そしたらなんか超キレイな女の人が超かわいい衣装着て超イケてる歌うたってて超ダンス上手いし衝撃だった。 

G-DRAGON - 신곡 (神曲) Divina Commedia

感想思いつかないぐらいただただ好きで何度も聴いた。G-DRAGONという概念が、クォン・ジヨンという人間の中に吸収されることを自ら許したことによって、G-DRAGONは幕を引く、その最後の姿がこの曲なんだと思う。ソウルコン本編ラストのハッとするような演出のせいで、私の中でこの曲が一層神格化されてしまったというわけです。(「gdragon 170610 神曲」とYouTubeで検索するとソウルコンのファンカムが出てきます。※s upers hins tudio様の映像が分かりやすいです。)

BLACKPINK - 마지막처럼 (AS IF IT'S YOUR LAST)

これはみんな聞いたやろ

MAMAMOO - 나로 말할 것 같으면 (Yes I am)

Red Velvet - 빨간 맛 (Red Flavor)

今年の夏一番聴いた曲。こんなに楽しくてハッピーでキラキラしているのに切ないのはなんでだろうね。

MILLIC - PARADISE (FEAT. FANXY CHILD)

何回も何回も聞きたくなりませんか……聞き込んでもいいしBGMでもいいし気分上げたいときでも落ち着きたいときでもいける……万能薬……

ONE – 해야해 (heyahe)

Groovy Roomによるプロデュースで、ONEのイメージにぴったりな気だるげな落ち着いた曲。しかもMVはVM Project Architecture、もう一方のタイトル曲「Gettin’ By」のプロデューサーはCha Cha Maloneという最強の布陣。名前が出た瞬間からそんなの良くないわけないじゃないかと期待した通りに、聞きやすくて素敵な曲でした。

EXO - Ko Ko Bop

これもみんな聞いたやろ

KARD - Hola Hola

我らがケーエーアールディーKARD!ジウソミンがますます可愛く綺麗になっていく一方で、その二人の尻に敷かれているのは、ガチ恋枠の残念イケメンという謎ポジを確立したテヒョンさんと、立派なボディビルダーになったマシューくん。という個性豊かな4人組。

AKMU - DINOSAUR

お兄ちゃんが残り香みたいに置いていった爽やかな曲。スヒョンちゃんは今日も元気にビューティー系ユーチューバーとして活躍しています。

ONF - ON/OFF

こんなにダンス上手くて曲も爽やかで日本人もいる!応援しよ!!と思ってたのに気づいたらミックスナインに出てた……。

Samuel - Sixteen (Feat. Changmo)

ちなみにこれを聞いてた頃はサムエルが元セブチ候補生だとは知らなかったと思う

WINNER - ISLAND

これ単体だと結構陰気になるんですけどLove me love meと合わせて聞くことによって爽やかな夏ソングとなる魔法のねるねるねるね

少女時代 - All Night

れどべるちゃんのRed Flavorと同じようにキラキラしている中に淋しさとか切なさがある曲。厚みや深さを感じる気がして好き。MVでステージ上のスヨンとフロアのユリが見つめ合うシーン、ユリの全部を悟ったような微笑みが印象に残ってる。切ない曲だなあ淋しい曲だなあって聞いていたら8人態勢としてのソシ最後の曲になってしまいました。

BTS – Serendipity

確実にDNAより聴いてる曲。

BTS - DNA

これも絶対みんな聞いたやろ

BOBBY – Secret(Feat. DK, Katie Kim)

推しがいるという要素抜きにしても好きだと思う。バプドンは、それぞれは活発で健康的なイメージなのに二人が組んだときの絶妙な闇属性の雰囲気といったらないし、創造力を掻き立てられる声をしていると思う。それはKatieのハスキーボイスも同じなので最高の組み合わせでした。おかしいな、なんでクリスマスコン行かなかったんですかね私は。

SEVENTEEN - TRAUMA

これ初めて聞いたときすでにCLAPも世に出たあとだったはずなんですけどそちらには手をつけずにこのMVを繰り返し見ていたような記憶がうっすらとある(まだミンギュを認識してはいないまま)

SEVENTEEN - 박수(CLAP)

正直どうしてここまでミンギュが好きになったのかいまだに分からないんですが確かこの曲が出た時まだそうでもなかったんですよね……アジュNICEとかBOOM BOOMのMVが好きなので、またハッピーで騒がしいMVだ~楽し~~と思って見てたと思う……そして「ミンギュは料理ができる」と知った瞬間に沼に落ちた…なんでかな……あと95ラインとウォヌが好きなド新規ですどうぞ宜しくお願い致します

Red Velvet - 피카부(Peek-A-Boo)

これもみんな何回も聞いてたはずや

 

 

 
 

<レポ>モンバス2017で9mm Parabellum Bulletを見たよ

 

(8月はひとつもブログ書かなかった挙句、久々の記事には韓国のかの字も出てきません、けど許して〜!)

 

去る8月19日、MONSTER baSH 2017に行ってきました〜〜!一番のお目当てだった9mmパラベ〜のご様子と感想です。だらだらしてたら9月になっちゃったのでこの際9mmの日を狙ってアップしたっていう理由は後付けです。カオスの100年、行かないけど楽しみにしてるよ〜

 

f:id:nyrng:20170909015234j:image

 

・セトリ・

(サウンドチェック:Discommunication1番)
サクリファイス
ガラスの街のアリス
バベルのこどもたち
(MC)
Black Market Blues
ロンググッドバイ
Punishment

 

・MONSTER circusにて、上手側の前から2〜3列目で待機。楽器のセッティング中、袖に和彦がずっといた気がする。和やかに談笑していた。たぶん想像の100倍髪が長かった。
・サウンドチェックはディスコミュ1番。そこそこ盛り上がる。出てきたとき卓郎の結婚指輪がキラリーンしてて私の隣に立ってた女の子が事情を知らなかったらしく若干精神崩壊していた。「ボーカル…結婚しとん……??うそ……」どんまい。
・ドラムが前列にあるバベル仕様の配置だったので、私のちょうど目の前にかみじょう。ずーっと拝めた。しかもドラムセットが若干中央向きになってるのでバスドラを踏む左足が、もう、もう、ほんとヤバくて、七分丈のパンツだったのでふくらはぎが見える。ノースリーブだったので腕筋もずっと拝んでた。ピアスがキラリーンしてた。無表情は健在。パニの時たぶんヘドバンしてた。
・卓郎、最近の夏仕様の髪型、より大人っぽくてセクシーだ。背が高くて手が綺麗で遠い目をする人。客席を指差しながらサークルを促すような仕草で客を煽る。
・和彦、本編?始まってからは屈むわしゃがむわでほぼ見えない。(たぶんバベルのとき)シャウトが聞こえて「あ、カズいるんだな〜」って思ってた。ごめん。最後のお礼に来たときにちゃんと見た。やっぱり髪が長かった。普通に暑そう。
・かみじょう、そもそもドラム自体がかっこいいことを何度も改めて実感した。まあ目の前だったのでドラムセット出てきたときから舐めるように見てたけど、色といいフォルムといい、そもそもがかっこいい。知ってたけどかみじょうはイケメンだった
・(MC、超うろ覚え)卓「モンスターバッシュてことはモンスターみたいなバンドばっかりなんだろうけどさ、俺らのあとのバンド、シシャモ、ってね……(笑)いや彼女たちもある意味モンスターだよ」→「客もモンスターなんだろうな……仲間入りさせてくれよ!」みたいなこと言ってブラックマーケット。この曲はハンドマイクだったんだけど、MCしてるあいだ、ギター置いてマイクスタンドからマイク外してコードの処理してる仕草、ああいうときって一瞬プロみたいな顔になるよね。セクシー。
・パニの間奏はサポートお二方が前列に出てこられて、一列横並びで、あれは弦楽器4人が同じメロディを弾いてたんだったりしたらうれしいな。トリプルの次ってなんて言うんだろ、……クアドラプルと言うらしい。クアドラプルリード?呪文だ
・総合して思ったのは9mmていう人たちはやはりでかいな。というのと、和彦の髪が長いこと。みんな想像より10センチぐらいでかいし、カズの髪は10センチぐらい長い。
・かみじょうがノースリーブばっかり着てるのはなんで?腕の可動域が広がるとか?9mmのお色気担当なので……とか言ってそう。いろいろ見てたらモンバス楽屋では普通にTシャツ着てるからステージ上がるのに着替えてるのかと思うと萌えるね。彼は最後にスティックをぶん投げて帰って行かれました。

 

f:id:nyrng:20170909015014j:imagef:id:nyrng:20170909021128j:imagef:id:nyrng:20170909020641j:image

 

私の中で9mmはDawningとかactO+Eとかで止まっていて、生命のワルツをすげえ笑いながら聞いてた記憶はあるけど反逆のマーチは真顔だったと思う。は?ピザ?どうしたの??とか言ってた。酷い。
実を言うと太陽が欲しいだけツアーの番外編みたいなイベントにも行ってるし、滝さんとか卓郎のニュースもしっかり読んでそれなりに一喜一憂(?)してたけど、ここに来てこんなポジションに着地するとは予想してなかった。
というわけでモンバスに備えて最近のアルバム2枚を借りてきて、見事に9mmファンとして再生した私です。2年ぐらい動かしてなかったツイッターの邦ロック垢にログインしてみたら目も当てられない感じになっていていそいそと作り直した私です。

 

今年9mmはMONSTER circusっていうサーカステントを模したステージで、屋根があって風も涼しくて客としては楽な場所だけど、メインでないステージなので少し気分は下がってしまう。我が子が一番かわいいから。4年前、初めて9mmを生で見たのがモンバス空海ステージでした。龍神と競い合うように音を出すあのステージ上でね、誰も追いつけないトップスピードで飛ばしていく人たちだよ。

f:id:nyrng:20170909015909j:image

(女子に挟まれる9mm(笑)SCANDALかわいかった。)

 

あとは〜……私は土曜だけの1日参戦だったけど、翌日には「菅原卓郎SESSION」なるステージがあってそちらには滝さんが出演してたんだ…とても盛り上がったらしい……2日券取ればよかった………

f:id:nyrng:20170909020026j:image

 

次はまた2年後にモンバス参戦予定なので(四星球の大トリを見届けねばならない。)その時は空海の9mmが見られたらいいな